医師監修の実績・各専門医への依頼について

医師のイメージ画像

医師による記事監修があれば、医学的に正しい情報発信を行っている媒体として、読者に認知してもらうことができます。

いただいた記事は、医師が1文字1文字きちんと確認。医師の顔写真とプロフィールを記載した上で、各媒体にご掲載いただくことが可能です。

このページでは、弊社が医師監修にあたるようになった経緯や、医師監修の流れなどをまとめました。合わせて、医師監修の相場・費用・実績などもご紹介していきます。

相場はいくら? 弊社の医師監修案件のはじまり

弊社は、広島にある小さな編集プロダクションです。そして、クライアントさまの多くは東京本社の広告代理店さまで、弊社は当時から、いくつかの広告代理店さまのもと、記事作成にあたっていました。

そして数年前、弊社のクライアントである広告代理店さまの一社が、大手企業さまの依頼を受け、オウンドメディアの運営を任されることに。弊社も、その記事作成を請け負うこととなったのです。

ちなみに、この広告代理店さまでは「大手企業メディアに監修者として記載」を売りに、医師からも広告費をいただいていたとのこと。

「医師 監修 相場」「医師監修 費用」と、検索してこのページにたどり着かれた方も多いと思いますが、当時は、医師監修に費用という概念はなく、医師が支払う側という案件も多く存在していたのです。

監修する医師が、費用を払う時代ではなくなった

ただ、時代の流れもあり、広告費を支払う医師がいない……そんなときに白羽の矢が立ったのが、地方にある弊社でした。

  • 都心部で医師にお金を払う形にしてしまうと、ビジネスモデルが壊れる。
  • しかし、記事のクオリティを担保するためには、医師の監修が必要。

背景にはこういった葛藤があったものの、地方の医師に依頼すれば、このビジネススキームを壊すことなく、医師の監修をつけることができます。

弊社は、病院のコラムなどもお手伝いさせていただいていたため、本来であればお金を払う側の医師に、逆に監修費をお支払いをして、監修にあたっていただきました。

医師監修は、医師も企業もwinwinであるべき

たくさんの編集プロダクションがあり、たくさんの監修の形があると思いますが、弊社が医師の監修案件を扱うようになったのは、こういった経緯からです。

このときの案件では、案件に携わる医師・広告代理店さま・エンドクライアントさま、みなさまにメリットがあり、ディレクションに入らせていただいた弊社としても、とてもやりがいを感じました。

最近ではオウンドメディアを持つ企業さまも増え、以前とは違う形で、医師監修の需要が増えてきています。しかし、医師の監修は比較的監修費用が高く、やり取りが難しいと懸念点も多いもの。薬事法との兼ね合いもあるため、その点も厄介かもしれません。

医師監修に対する弊社の取り組み

最近では医師とクライアントさまの調整役として、ディレクションに入らせていただくことが増えました。ただし、医師監修をメイン業務としているわけではないため、いかに「業務に携わるすべての方に、メリットを感じていただけるか」を念頭に業務にあたっております。

たとえば、産婦人科である医師が、大手ママ向け雑誌のウエブページで監修につけば、外来患者さまの信頼につながるかもしれませんし、内科医の医師が食事についてアドバイスした記事であれば、内科医自身のHPに引用いただけば、広報活動が楽になるかもしれません。

医師へのメリットを伝えることができれば、広告代理店さまや企業さまの負担を抑え、みなさまにメリットを感じてもらいながら、監修案件にあたることができます。また、薬事法におけるNG表現がないか、確認しながら進めるのも弊社ディレクションの仕事です。

医師監修の流れ

医師の監修をご検討中の広告代理店さま・企業さまには、まず以下1.の5点をお伺いしております。医師によってはNGの媒体がある場合もありますので、そのあたりを確認させていただいたうえで、ご依頼をお受けしております。

1.弊社へご依頼内容をご連絡ください
  • 監修記事が掲載される媒体
  • 監修が必要な文字数
  • 監修が必要な記事のお渡しからお戻しの期間
  • 希望する医師の専門分野
  • 女性/男性/年齢/などご希望のプロフ
2.弊社より医師の提案
  • 条件に当てはまる、医師のプロフの送付
  • スケジュールのお知らせ

(1の内容を、各医師に連絡した上でのご連絡となりますので、お時間をいただく場合がございます。)

3. 弊社へ監修希望の記事を送付ください
  • メールなどで、監修希望の記事(スプレッドシート・ワード)を弊社へご送付ください。
4.校閲機能を用いて医師が監修
5.弊社編集にて内容確認し送付
  • 医師の写真・プロフィールと共に記事をお送りします。
6.監修済み記事をご確認ください
7.ご確認後問題がなければ校了、なにかあれば修正

医師監修の実績について

医師監修で担当させていただいた案件の一部をご紹介します。広告代理店さまとエンドクライアントさまの関係上、詳細については掲載を控えさせていただいておりますが、詳細をご希望の場合に、は一部開示も可能です。お気軽にご連絡くださいませ。

大手製薬メーカーさまのオウンドメディアにて肌にまつわる記事を監修

監修医師

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医・指導医などの資格を持つ皮膚科院長

大手エステさまのHPにてダイエットにまつわる記事を監修

監修医師

日本内科学会内科専門医・循環器内科専門医などの資格を持つ女性医師

某女性誌のweb媒体の記事を監修

監修医師

日本内科学会、日本感染症学会、日本公衆衛生学会などに所属している医師

大手製菓メーカーさまのHPにて、健康に関するコラムを監修

監修医師

日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医・指導医などの資格を持つ内科院長

医師監修の費用について

医師と一口にいっても、研修を終えたばかりの医師から、長年の経験を積んだ指導医まで、その経歴はさまざまです。一概に相場は、費用はいくらです! というものはないため、こんな医師を探していますが……とご連絡いただけないでしょうか?

お電話の場合、その場にわかるものがいれば、その場で費用感をお伝えさせていただきますし、遅くとも1営業日いただければ、目安の費用をお知らせいたします。

ぜひ、他社さまと比較いただき、弊社の良さを感じていただければ幸いです。

もちろん、費用面のお問い合わせだけでも構いませんし、相場のお問い合わせは、匿名でも問題ございません。とりあえず費用だけ聞きたいという場合も、お気軽にご連絡いただければと思います。

こういった案件があればお任せください!

  • 「自社のコラム記事に、医師の監修をつけたい」とお考えの企業さま
  • 「担当している記事に、医師監修をつけたい」広告代理店さま
  • 「医師に監修ってしてもらえるのかな?どんな医師がいい?」とお悩みのみなさま

メトリアブルにできること

  • 記事に応じて、適任の医師をご提案
  • 薬事法や景品法の範囲外であることのチェック
  • 内科医などであれば、2,3営業日で医師監修可能

Follow me!